ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

在日ファンクの対バン!3ピースバンド、ペトロールズにハマっているんだが

このブログのURLをコピーする

広告

ペトロールズ

在日ファンクが好きなんです。ちっちゃくて、ブサ可愛いのが愛くるしいの!

さて、本日は在日ファンクからのペトロールズという3ピースバンドについて語ります。って、爽やかに言いきっちゃったけどさ、ぶっちゃけると語るほどの情報量がないつーのが本音。あ、3ピースってのはね、ギターとベースとドラムの3人でやってるバントのこと。そこ、勘違いしないでねん。

 

 

在日ファンクのライブをみにいって、うきうきワクワク始まりましたよ~。ちょっと後ろのほうなのよ。よく見えないんだけども。あれれ~?ボーカルの軽やかダンスのおチビちゃん、いなくなっちゃってるし。ゲロッパ色も消えてるじゃねーか。ま、バンドの志向が変わることって、あるあるだもんな。つか、なに、このグッとくるサウンド~。

 

 

で、歌ってる人が曲が終わってこう言った。「僕ら、在日ファンクの前座です」

 

 

ですよねぇ。そうですよねぇ。

 

 

嘘です。全く疑ってなかった。生まれ変わった在日ファンクだと思い込んでた。ミニスカ穿いて元気に踊るアイドルグループだったのに、振袖に身を包み、はんなり演歌歌手になりました的な。今度は、私の曲をじっくり聴いてください、と2階、3階の客席を遠い目でみる。

 

 

前座カミングアウトに「え?」と声を漏らして、パチパチ瞬きして、「ところで、あなたがた、どちら様?」ってなったよね。

 

 

大人数でやってるバンドだと、そこそこでも、まあまあに聴こえるんだけど。3人でやってると、そこそこだったらスカスカ。語彙力のなさが、アンタ全力でスカスカなんだけどって話だな。いいの、いいの。このまま書いちゃうからね。

 

 

その方々のお名前は「ペトロールズ」

 

 

それぞれが自分のサウンドというか音楽を持っていて、その豊かな音楽経験が音にでてるっつーか。音に深みを感じるつーか。3人でつくり出すサウンドにぐっとくるんです。ジャズっぽさ?カントリー?なんだろう。変則的で粋なリズムにソウルが混ざりこんだような。組み合わせの妙つか。

 

 

正直いうと、本当のこと言うと、アレコレ言葉を並べたててみたものの。この「ぐっ」とくる感覚の理由がわからない。説明できないのが魅力なのかも、なんてね。

広告

 

 

ま、とりあえずCDでも、買って帰りますかね。

Renaissance

Renaissance

 

 

これね、手紙かな?って思うよね。背景が白だから分かりにくいけど白い三角のCDなんですよ。四角いケースに入ってないの。うっすいビニールの袋に裸で入ってた。他の四角いやつらと、一緒に仲良く並ぶ気なんて、さらさらねーーの。角がはみ出すっちゅうの。

 

 

で、ファーストアルバムを聴いてみたくなっちゃって。

MUSIC FOUND BY HDR-HC3

MUSIC FOUND BY HDR-HC3

 

 

はあ?

 

 

目むいて、2度見したわ。うっそーーってなったわ。1575円が21000円?マジか!たけーよ。買えないよ。

 

 

このCDのレビューみたらね

東京事変のギタリスト浮雲の跳ねたギターを期待して購入したのですが、良い意味で裏切られました。スリーピースバンド特有の音数の少なさがシンプルで非常に心地よいです。

 おやおや?東京事変のギタリストさん?!

 

 

去年の紅白歌合戦で椎名林檎、星野源のバックバンドとして弾いてたらしい!

かなり有名な方でしたのね。他の曲も聴いてみたいのに、手がでない。今はひたすらYouTubeを繰り返し観ているのであります。


ペトロールズ - Profile @ 頂2014

 

最後まで、お付き合いくださりありがとうございました^^

広告