ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

お墓を買う?樹木葬とは?海洋散布とは?アナタはどうしたいですか?

このブログのURLをコピーする

広告

f:id:rico_note:20170604180144j:plain

お墓、持ってますか?旦那のお墓になんて入りたくないっ!そういう会話を耳にしたことがありましてね。

なんで、いきなりお墓の話なのかっつーと。

アマゾンのプライムビデオでやってた番組の中での話題が「お墓」だったんです。

相方スケさんが観ていたんです。

私はね、家事をしながらチラ見。

みうらじゅん&山田五郎の親爺2人が繰り広げる爆笑トークショー。今回は、ゲストにYOUを迎え3人でのコラボレーション。SP感満載でお送りします。老後の参考に! 

みうらじゅんさんは、独特の視点でどうでもいい事を語ります。

お腹を抱えて爆笑しちゃうようなことはめったにありませんが、山田五郎さんの物知りな突っ込みと相まって、身近な友達が話してるのを、さらっと聞いてるような、親近感溢れる番組なんです。

#26

#26

 

まあ、良くも悪くも、ゆるゆるです。

つまんない事を掘り下げたりしてます。

しら~っとする時もあります。くすっと笑える時もあります。

ふ~ん、そうだったのか!と関心することもあります。

観てみたいという方はアマゾンプライムの会員になりましょう!月々300円チョイ!他にもオモロイやつがいっぱいありますよ。

おっと、話がamazonプライムになってしまったぞ。

 

お墓の悩み

この回では、ゲストのYOUさんがふたりに悩みを相談するんですけどもね、この悩みってのが「お墓」でしてね。

YOUさんが離婚しても旧姓に戻さなくて、名前が結婚したときの姓のままなんだけど、実家のお墓に入るのは、名字が違っても問題ないのかな?って。

おい、それを言うなら私、事実婚で相方と名字が違うぞ!と。

山田五郎さんの話によると全然、問題ないってことなんですけどね。

YOUさんは松岡さんという名前なんですね。

なんなら修造の墓に入っちゃえば?なんて言われてました。

 

広告

 

 

で、相方のスケさんが

f:id:rico_note:20170409154709j:plain

「ねぇ、僕たち、お墓どうする?」

と、聞いてきたので、ちょっと考えてみたのよね。

 

相方スケさんの実家のお墓は、私達の自宅から少し、いやかなり、離れた小高い山の上にあります。

見晴らしのいい場所です。

私はもともと、お墓の中に入るというのが息苦しくて、いや、死んでるんだから、息してないもんね。わかってんだけど。

 

そもそも、そこまで足を運んでもらうのも気が引けるんです。

「最近、梨子んとこ行けてないよね」

「掃除してあげなきゃね」

行けてないっていうけどさ。行くの面倒なんでしょ?

 

特にお墓ってのは、ちょっと離れた場所にあるので、ついでがないから、そうなりがち。それは仕方ない。みんな色々と忙しいんです。

つかね、お墓には私はいませんって歌ってた人いるよね?

いないなら、気にしなくてよくね?留守なんですから。

もうね、風になったり鳥になったり、ときには星になったりするんだって。

だから、もう何になってんのか、いつも予測不可能なわけ。

 

 

樹木葬や海洋散骨ってどう?

こういうのを自然葬っていうらしいですよ。

これなら、お掃除いらず!ご面倒をおかけいたしません!

個人的には海にまかれるより、樹木に埋めてもらいたいな。

だって私、泳げないから!

いやいや、声を大にするなって。

もう灰になってますから、泳がなくていいんだよ。

土に埋められたら土にかえっていく感じがするんだけどね。

海にまかれたら、どこまでも流されて、どこまでも深い海に落ちていく気がして、落ち着かない。

深海魚に食われたりするんじゃね?

 

樹木葬って、ひとりひとりに1本の樹木が墓標になる埋葬方法と1本の樹木をシェアする方法とがあるらしい。

おっと、ここでもシェアかいって思ったよね。

シェアハウス、カーシェアリング、そしてまさかの墓シェア。

 

樹木葬って言葉を聞いて、ひとりにひとつずつ1本の木。

迷わずそう思ってた。

梨子さんは死んでしまったけど、あの木になってこうしてミンナのことを見守ってんだよ。

ほら、ごらんよ、あれが梨子さんの木。

今年も見事な花を咲かせたね。うるうる。

 

だから、私は桜の木がいいな。

 

これが、墓シェアとなると話が違ってくる。

花を咲かすのも共同作業じゃねーか。

一体、誰がどう活躍してんだ?

どっかのおっちゃん、おばちゃんと一緒に入っちゃってるからね。

ほら、見てごらんよ、あの木の10分のイチが梨子さんの・・・

この木の右上のほうが梨子さんの・・・

これじゃ、うるうるしないっ。故人を偲べない。

 

すると相方スケさんが

 

f:id:rico_note:20170407213437j:plain

「僕はマッチ箱に入れて家に置いてて」

 

え?だって骨を拾うとき、みんなで順番に拾うからさ。

絶対それ以上の量になっちゃうよ。

その壺を抱きかかえて、遺影と一緒に家に帰ってるでしょ。

 

 

 

f:id:rico_note:20170407213437j:plain

「うん、わかってる!だから、みんなが拾ってるときにね、

 

すみませーん。少しでいいんでーー、あんまりいらないんでーー

って、みんなが拾うのを制止してよ」

 

 

 

あんな、しんみりした場所で、係員ばりに量を仕切ってる喪主、みたことないわ!

 

最後まで、お付き合いくださりありがとうございました。

広告