読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ココッチィ

おもしろきこともなき世をおもしろく

松本人志「ドキュメンタル」シーズン2が少し面白くなってた理由

アマゾンプライム・ビデオ

Amazonプライムビデオ、松本人志さんのドキュメンタル。シーズン2の2回目が配信されましたね。もう、ご覧になりましたか?ルールはシンプル!密室で笑わせた人が勝ち。密室笑わせサバイバル!

広告

 

シーズン1を観た時に、正直面白くなくて。もう次からは観なくてもいいかな。と思ってたんですけどね。

 

シーズン1で面白さを感じなかった理由は、全体的に笑いをこらえるスタイルの芸人さん達が多くて、仕掛ける人がバカをみる的なね。仕掛けてる人を遠目で冷ややかに見て、その場をしのいで、やり過ごしてきた人が残った感じだったんです。グダグダダラダラ感があってね。世間でどう評価されたかは、知りません。これは、あくまで個人の感想なんですけどね。

 

 

先週、シーズン2の配信を知ったときも「もういいかな」って思ってたんです。また、あんな感じなら、笑わせた人が勝ちじゃなくて、我慢した人が勝ち!なんだもん。

 

でも、せっかくAmazonプライム会員なんだからね、ダメ元で1回目だけ観てみるか、そんな軽い気持ちで始まりました。松本人志のドキュメンタル、シーズン2。Amazonプライム・ビデオを観るには、年会費3900円でAmazonプライムの会員になりましょう!

 

 

これから、ご覧になる方のためにシーズン2の参加者をご紹介!シーズン1に宮川大輔さん、フジモン、ジミー大西さんの3人は2回目の参戦。バナナマンの日村さん、アンジャッシュの児島さん、バイきんぐの小峠さん、森三中の大島さん 、ノブシコブシの吉村さん、ジャングルポケットの斉藤さん、ダイアンの津田という人。

 

ダイアンの津田さんという人はあまり見たことがなくて。私がアメトークばかり観ているからでしょうね。

 

この人選ってどうやって選んでるんでしょうね。2回目の参戦になる人もいるし、どうしてこの人なんだ?って人も正直いるでしょ?個人的には児島さんかな。「児島だよ!」って、ずっとこのネタだけな気がするんだけど。飽きたし。

 

皆さんは、この人選をどう思います?色々と大人の事情があるんでしょうね。私、個人的には千鳥や小藪さんに出て欲しいです。

広告

 

さて相変わらず、ジミー大西さんは、開始早々から飛ばしますねぇ。このガンガン仕掛ける戦法が私は好きです。イケイケです。アグレッシブに笑いをとりにいくスタイルを尊敬してしまう。守りに入らない、つか守る事を知らない。ストッキングやこんにゃく。小道具満載で挑んでました。

 

気持ち悪いってレビューに書かれてましたけど。

 

まあね、ゲロ下ネタ炸裂してましたから。あの大島さんでさえ、マイパンツ持参でした。そこへいきなりのダイアン津田さんのお祖母ちゃんが14歳の時の写真!これ、かなりツボでした。ぷっ!

 

そうそう、前回、結局ね優勝者が決まらなかったんですよね。それもあって、不完全燃焼感がハンパなかったんですけどね。さすが松本人志さん!とりあえずやってみて、少しずつ改良していくわけですね。

 

ポイント制になったんですって。

 

笑わせた回数が多い人が有利になるそうですよ。そうでなきゃ!仕掛けることをせずに、笑うことを我慢するだけで優勝なんて、ないわ~。

 

だからシーズン1の時より、グダグダ感がなくなってアグレッシブです。

 

そして、笑ってしまった人に対しても、少し厳しく取り締まるそうです。前回、かなり薄笑いしてる人がいましたもんね。

 

シーズン2の第2回でひとり敗退者がでてました。そもそも、この方かなりのゲラですからね。ちょっとした油断でやってしまったようです。

 

ちょっと観たくなっちゃった方はコチラからどうぞ!年間3900円、月々にすると325円で、色々な番組や映画が楽しめますよ。

 

Amazon プライム・ビデオ

 

ジミーちゃん、借金しての参戦と1回目で聞いたので、ガンバってほしいと思ってます。さて、誰が最後まで残るんでしょうね。

 

お付き合いくださりありがとうございました。