ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

星野源「おげんさんといっしょ」面白さが全く理解できなかった

このブログのURLをコピーする

広告

f:id:rico_note:20170604015225j:plain

星野源さんの「おげんさんといっしょ」観ましたか?5月4日に生放送されたんですよね。録画していたので昨日の夜、観たんですけども。

www4.nhk.or.jp

 

今をときめく星野源さんの番組ですからね。本も何冊かうちにありますし。偏愛的ゆるい音楽&トーク番組ってどんなんだろ~と期待に胸をピクピク躍らせましたよね。ついでにギターを担当しているペトロールズの長岡亮介さんを観たかったしね。

www.cheer-up.info

長岡のトリッキーなギタープレイとソウルフルな感覚に満ちた歌声、さまざまな音楽要素を溶け込ませた変幻自在のグルーヴで、ライヴの現場を中心に着実に支持を集める。ひとつひとつの音が消える瞬間までを意識下に置いたその演奏は人々の意識を集中させ、三人というミニマルな編成であるにも関わらず、緻密な旋律とリズムによってプレイヤーの重厚感を味わえる。

Wikipedia

と、絶賛されてるギタリストなの。

Renaissance

Renaissance

 

 おっと、話がそっち方向に向かってしまう。

 

 

で、 「おげんさんといっしょ」始まり始まり。おや、これは、おげんさん。お魚くわえたドラ猫を追っかけるヘアスタイル!だよね?セットはふる可愛い!昭和レトロです。大好きです。

 

 

ここで違和感が!星野源さん、女装してるから女性って設定よね?で、名前はおげんさん?「おかあさんといっしょ」よりにしたかった気持ちはわかる。しかし「おげんさん」というオバサンは個人的にはいただけない。おひょいさんだって男じゃないか。

 

 

なにも無理にサザエさんにならなくても。おげんさんという名のマスオさんでもよかったんじゃね?サザエさんを藤井隆さんにやらせて。カツオを高畑さんに。あのネズミは猫で細野さんはワカメで登場なんてどう?

 

 

からの、細野さん長男として学生服で登場。

 

 

当時、高校生だった星野源さんが細野晴臣さんのファンだったことは、対談を読んだことがあるから、知ってた。2年前くらいから、うちのトイレに「地平線の相談」てのが置いてある。これ、相方の趣味ね。

 

地平線の相談

地平線の相談

 

 

 

当時、高校生だった星野源さんが好きだった「絹街道」という歌を歌う。細野晴臣さんのソロアルバム『トロピカル・ダンディー』に入っているこの「絹街道」。相方曰く、西遊記をベースに書かれているらしい。

人外悪魔のしあるくゲテモノ

邪魔だ 道をあけろ お前をはりたおす

ところで俺は雲をよび

十万里をひとっ翔び

絹の道 どこまでも

ペルシャの市場までも

 

西遊記ベースという情報がなかったら、この俺様な歌詞にドン引きするところだった。そこどけや!ワイが通るっちゅうねん!!

 

 

は?いきなり、はりたおす?いやいや、アナタどちら様ですか?

 

 

ホイヤーホイヤーホイヤー。何回いってんねん。ホイヤーホイヤーホイヤー。もうええて。高畑さんも藤井さんも、ネズミまでもがゆる楽しそうに繰り返す。私だけが取り残されてる。ゆる楽しい世界に踏み込めない。

 

 

なんなら一世風靡セピアが乱入して、ソイア!ソイア!ソイア!哀川翔と踊ろう!高畑さんも藤井さんもご一緒に!

 

とはいかなかった。ホイヤーは続く。

広告

 

 

そもそも、高校生男子がこの曲が大好きって。やることしか考えてない野獣じゃねえの?寝床の下にはイケナイ本の山。あの子がほしい 、あの子じゃ分からん 、その子がほしい 、その子じゃ分からん 、相談しましょ そうしましょ。

 

 

一般的高校生男子とは違うところが星野源さんの秀でた才能なのか。

 

 

こうして、悶々と番組は進行して、とうとう来た。これ以上、観れません!もう無理です!と、テレビのリモコンの赤いOFFボタンをチカラいっぱい押した理由は

 

 

はい、「みんなのくしゃみ」のコーナーです。そんなコーナーだったかどうかは定かではないのだけど、一般募集した数々のくしゃみを連発。Bless you!が追い付かない。

 

つばきが飛ぶ。数メートル先までも。こらこら手を覆いなさいって習ってないのか!病原体が飛散で悲惨!くだらないダジャレまでも脳裏をよぎるぅ。

 

 

壺から大魔王が出てくるわけでもなく、人格が入れ替わるわけでもない。くしゃみ、それ以上でも以下でもない、ただのくしゃみ。見ず知らずの人のくしゃみ。

 

 

これが嵐や関ジャニだったら私の態度は一転したかもしれない。かもしれないじゃなくて、一転する。

 

 

錦戸く~ん!こっちこっちーー!くしゃみ、くしゃみ、カモーン!つって。

 

 

わかってる。わかってるのよ。事はテレビの向こう側で起こってる。でも、左手に抱えている大好きなセブンのポップコーンに、見ず知らずの他人のくしゃみによる「つばき」が霧となって入ってくる気がして、観ていられなくなっちゃいましたとさ。

※いっとくけど星野源さんの事、大好きだからね。

 

お付き合いくださり、ありがとうございました。

広告