ココッチィ

おもしろきこともなき世をおもしろく

70年代ハードロック名盤アルバム50選+ライブ映像BABYMETAL好きにも!

このブログのURLをコピーする

f:id:rico_note:20170612214257j:plain

BABYMETALファンにも聴いてほしい。現在のメタルのルーツ。70年代ハード・ロック・アルバム50選と貴重な映像!

 

広告

  こんにちは。山倉梨子です。 HeavyじゃなくてBabyメタルなのね。ベビーなのかヘビーなのか、濁点だけで違いが大きすぎ!ニホンゴ、ムズカシイネェ。

はい!それでは無類の音楽、とくに70年代の音楽が大好きな相方スケさんの登場です。

 

プログレ好きの僕が70年代のハードロックアルバムを紹介します。 現代のメタルに比べるとゆるい感じのするものもありますが、今の時代のバンドにはない魅力に溢れています。

 

一部、映像が見つからなかった曲もありますが、是非一度、聴いてみてください。

 

 

1)  Deep Purple「LIVE IN JAPAN」(1972年)

誰もが認めるハード・ロックの代名詞的な名盤。日本盤ジャケット。

LIVE IN JAPAN

 

こちらがイギリス盤。

f:id:rico_note:20170524110611j:plain

DEEP PURPLE LIVE IN JAPAN August 17 1972

 iTunesで試聴しよう! 

 

【ライブ映像】1972年来日時のモノクロ映像 曲は 「ハイウェイ・スター」

ハイウェイ・スター

Deep Purple - Made in Japan - Highway Star (video) - YouTube

 

 

 

 

2)  Deep Purple 「Machine Head 」(1972年) 

疾走感爆発の「ハイウェイ・スター」や誰もが一度は耳にしたことのある「スモーク・オン・ザ・ウォーター」等名曲揃い。

f:id:rico_note:20170524100236j:plain

Machine Head - Deep Purple - 1972 (Full Album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】曲は「スモーク・オン・ザ・ウォーター」 

f:id:rico_note:20170523215011j:plain

 Deep Purple - Smoke On The Water (Live) - YouTube

 

 

 

 

3)  Deep Purple 「In Rock」(1970年)

変拍子でグルーヴする冒頭の「スピード・キング 」

スピード・キング

Deep Purple in Rock (Full Album) - YouTube 

iTunesで試聴しよう! 

【ライブ映像】1970年の映像。曲は「スピード・キング」 

スピード・キング

 DEEP PURPLE - Black Night (1970 UK TV Performance) ~ HIGH QUALITY HQ ~ - YouTube

 

 

 

4)  Deep Purple「Burn」(1974年)

ヴォーカリストが、デヴィッド・カヴァーディルに変わり、ソウルフルになった。

Burn

Deep Purple-Burn - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1974年の映像。曲は「紫の炎」 

Burn

Deep Purple-Burn (Live in 1974)(London) BETTER SOUND QUALITY!!! - YouTube

 

 

広告

 

 

 

5)  Deep Purple 「Come Taste The Band」(1975年)

トミー・ボーリンの加入によりファンキーなアメリカンサウンドに。 当時は賛否色々あったが、今聞いても古さを感じさせない良質な大人のロック。

Come Taste The Band

Deep Purple Come Taste The Band Full Album - YouTube 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1975年のトミー・ボーリン加入後のライブ 

Come Taste The Band

Deep Purple : Come Taste the Band Tour 1975 - 1976 - YouTube

 

 

 

6)  Led Zeppelin  「Led Zeppelin II」(1970年)

全曲名曲の大名盤。

f:id:rico_note:20170524111336j:plain

Led Zeppelin - Whole Lotta Love - YouTube

iTunesで試聴しよう! 

【ライブ映像】1970年1月 ジミー・ペイジの誕生日のライブ。フリーの曲「ハンター」も演奏している。 

Led Zeppelin II

Led Zeppelin Live Performance - January 9th, 1970 (Jimmy Page's Birthday) - YouTube

 

 

  

7)  Led Zeppelin 「Physical Graffiti」(1975年)

プログレ色の強いバラエディに富んだアルバム。窓の外を眺めている人が入れ替えられる、ギミックカバーになっている。

Physical Graffiti

Custard pie-Led Zeppelin - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 【ライブ映像】1975年5月 のライブ

Physical Graffiti

Led Zeppelin live 25/5/1975 full(show completo) part 1 - YouTube

 

 

 

8)  Led Zeppelin 「Presence」(1976年)

「アキレス・ラスト・スタンド」は、永遠の名曲。彼らの全アルバム中、最高の完成度。テーブルの中央に置かれた黒い物体については色々な議論がなされた。ジャケットはイギリスのデザイングループ、ヒプノシス。

Presence

Achilles Last Stand - Led Zeppelin HD (with lyrics) - YouTub 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1977年 LAでのライブ

Presence

Led Zeppelin - Achilles Last Stand (LA 1977) - YouTube

 

 

広告

 

 

 

9)   Led Zeppelin 「The Song Remains The Same」(1976年)

ライブ・バンドとして絶好調のツェッペリン。 映画のサントラ盤。こちらもジャケットのデザインはイギリスのデザイングループ、ヒプノシス。

The Song Remains The Same

The Song Remains the Same - Led Zeppelin - YouTube 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1973年マジソン・スクエア・ガーデンでの「永遠の歌」 

永遠の歌

Led Zeppelin - The Song Remains the Same (NY 1973) - YouTube

 

 

 

10)  The Who 「Live at Leeds」(1970年)

シンプルなサウンドが身上のロックンロール・バンドだが、ハード・ロックとしても キレの良いギターとうねるベースが最高。

 

当時のレコードジャケットには厚みがなく封筒のような素材。

Live at Leeds

The Who - Live at Leeds (1970) Original Vinyl Album Full - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1970年 ワイト島フェスティバルの映像 

Live at Leeds The Who - Live at the Isle of Wight Festival 1970 (1080p) - YouTube

 

 

  

11)  The Who 「The Who by Numbers」(1975年)

ポップなThe Whoのアルバム。点を結ぶと絵が完成する、遊び心のあるジャケット。

The Who by Numbers

The Who - The Who by Numbers (1975) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1975年のライブ。曲は「スクィーズ・ボックス」 

The Who by Numbers

 THE WHO - LIVE 1975 - "Squeeze Box" - YouTube

 

 

  

12)  Beck Bogert & Appice「Beck Bogert & Appice」(1973年)

ジェフ・ベックによる3ピースのハード・ロック・バンド。「レディー」のギターを聴いてほしい。

ジェフ・ベック

Beck, Bogert & Appice - Black Cat Moan - 01 - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1973年の貴重な映像。曲はスティーヴィー・ワンダーの「迷信」 

ジェフ・ベック

 Beck, Bogert & Appice Superstition 1973  - YouTube

 

 

 

 

13)  Cream 「Live Cream Volume II」 (1972年)

「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」でのエリック・クラプトンとジャック・ブルースによるヘビーにうねるサウンド。

Live Cream Volume II

Cream - Live Cream II - 1 - Deserted Cities of the Heart - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】解散コンサートの映像。曲は、「サンシャイン・オブ・ユア・ラブ」 

Live Cream Volume II Cream - Sunshine Of Your Love (Farewell Concert - Extended Edition) (1 of 11) - YouTube

 

 

広告

 

 

 

14)  Rainbow 「Ritchie Blackmore's Rainbow」 (1975年)

ディープ・パープル脱退後初のアルバム。ギターがお城になっている。リッチー・ブラックモアらしい、美しく切ないメロディアスな曲。

Ritchie Blackmore's Rainbow

Rainbow - Ritchie Blackmore's Rainbow (Full Album, 1975) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1977年ドイツでのライブ。曲は「キャッチ・ザ・レインボウ」 

Ritchie Blackmore's Rainbow

Rainbow - Catch the Rainbow live in Munich 1977 HD part 1 - YouTube

 

 

 

 

15)  Rainbow 「Rising」 (1976年)

ドラムにコージー・パウエルを迎え、力強く重厚なサウンドに。抒情詩的大作「スターゲイザー」は70年代ハードロックの名曲。

Rising

Rainbow - Rising (1976) (Full Album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】曲は「スターゲイザー」

Rising

Rainbow - Stargazer - YouTube

 

 

 

 

16)  BowWow 「吼えろ!BOW WOW」 (1976年)

現役で活躍している山本恭二による日本のハードロック金字塔的アルバム。 冒頭の「ハーツ・オン・ファイヤー」は、今でも色あせない。 

吼えろ!BOW WOW

Hearts On Fire - BOW WOW - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】2016年 結成40周年ライブ。曲は、「ハーツ・オン・ファイヤー」を含むメドレー。

吼えろ!BOW WOW

 Prelude ~ Heart's On Fire / BOWWOW G2 LIVE in TOKYO 2016 - BOWWOW 40th anniversary - - YouTube

 

 

 

 

17)  Queen 「Queen II」(1974年)

クィーンのアルバム中、最もプログレ色が強い。アルバム後半は各曲をうまく組み合わせた組曲のような完成度の高いメドレー。

Queen II

Queen - Queen II (Full Album) 432HZ - YouTube

iTuneで試聴しよう! 

【ライブ映像】1974年の映像。 曲は、アルバムラストの曲「輝ける七つの海」 

Queen II

Queen- Seven Seas of Rhye (Live 1974) - YouTube

 

 

 

 

18)  Aerosmith 「Rocks」(1976年)

ラフで荒削りなサウンドが最高。

Rocks

Aerosmith [1976] - Rocks (Full Album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1976年の映像。アメリカのボンティアック・シルバードームでのライブ。

Rocks"

Aerosmith Live in Pontiac Silverdome (1976) - YouTube

 

 

 

19)  Kiss 「Destroyer」(1976年)

洗練され聴きやすくなった大ヒット・アルバム。「デトロイト・ロック・シティ」。

デトロイト・ロック・シティ

Kiss - Destroyer (Full Album) (1976) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1977年9月 テキサスでのライブ。曲は「デトロイト・ロック・シティ」

デトロイト・ロック・シティ

Kiss - Detroit Rock City - Live Houston, Texas 1977 09/02/77 (HQ) - YouTube

 

 

 

 

20)   Cheap Trick 「Cheap Trick」(1977年)

シンプルなロックンロールを洗練したアレンジで聴かせる。ソリッドなギターと骨太なベースサウンド。 

Cheap Trick

Cheap Trick, "ELO Kiddies [Single Version]" - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

【ライブ映像】1977年 LAでのライブ

Cheap Trick

Cheap Trick 1977.11.10 Don Kirshners Rock Concert HD Remaster Los Angeles CA USA - YouTube

 

 

 

 

21)   Cheap Trick「At Budokan」(1978年)

ポップになり日本での人気がピーク時の武道館でのライブ。バンドがまとまり、グルーヴしたサウンドが楽しめる。

At Budokan

Cheap Trick, At Budokan - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】武道館でのライブ。

At Budokan

Cheap Trick - Ain't That A Shame (Live At Budokan) - YouTube

 

 

 

22)  Grand Funk Railroad 「We're an American Band」(1973年)

体育会系骨太ロック。アメリカ盤は金色。日本盤はベージュのような色。

We're an American Band

Grand Funk Railroad - We're an American Band - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1974年のライブ。曲は、「アメリカン・バンド」

We're an American Band

Grand Funk Railroad -- We're An American Band -- live 1974 - YouTube

 

 

 

 

23)  Grand Funk Railroad 「Caught In The Act 'live」(1975年)

キーボードが加入して初のライブアルバム。前回のライブほど個々のエネルギーはないが、バンドとしてまとまり、代表曲が網羅されとても楽しめる。 

Caught In The Act 'live

Grand Funk Railroad - Caught In The Act 'live 1975 - YouTube 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1974年のライブ。

Caught In The Act 'live

Grand Funk Railroad 01 june 1974 live in Los Angeles - YouTube

 

 

  

24)  Montrose 「Paper Money」(1974年)

代表曲「灼熱の大彗星」は、ドライブ向き。 

Paper Money

Montrose - Paper Money [Full Album] (Remastered) - YouTube

iTunesで試聴しよう! 

【ライブ映像】曲は、「ペパーマネー」「灼熱の大彗星」

Paper Money

Montrose - Paper Money & I Got The Fire (Live @ Midnight Special 1974) HQ - YouTube

  

 

 

25)  Montrose 「Montrose」(1973年)

モントローズのデビュー作。ヴォーカルはサミー・ヘイガ。重厚さはないが、疾走感がが気持ちいい。

Montrose

Montrose - Montrose [Full Album] (Remastered) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】英国のTV番組の映像。曲は、「バッド・モーター・スクーター」

Montrose

Montrose - Bad Motor Scooter (Live @ Old Grey Whistle Test 1974) - YouTube

 

 

 

26)  AC/DC 「Let There Be Rock」(1979年)

リフが最強のロックンロール・バンド。

Let There Be Rock

ACDC - Go Down - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】曲は、「レット・ゼア・ビー・ロック」 

Let There Be Rock

AC/DC - Let There Be Rock (from Plug Me In) - YouTube

 

 

 

27)  AC/DC 「High Voltage」(1976年)

映画「スクール・オブ・ロック」エンドロールで流れた「イッツ・ア・ロング・ウエイ・トゥ・ザ・トップ」収録の初期アルバム。

High Voltagein

AC/DC - It's a Long Way to the Top - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】プロモ映像から「イッツ・ア・ロング・ウエイ・トゥ・ザ・トップ」

High Voltage

AC/DC-It's A Long Way To The Top (If You Wanna Rock 'N' Roll) - HD BEST AUDIO QUALITY lyrics - YouTube

 

  

 

28)  Bad Company 「Straight Shooter」(1975年)

「グッド・ラヴィン・ゴーン・バッド」や「シューティング・スター」など名曲揃いの名盤。

Straight Shooter

Bad Company - Straight Shooter 1975 (Full Album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】MTV PV「グッド・ラヴィン・ゴーン・バッド」  

Straight Shooter

Bad Company - Good Lovin' Gone Bad (1975) - Mtv Classic - YouTube

 

 

 

 

29)  Bad Company「Bad Company」(1974年)

ハード・ロックの大名盤。

Bad Company

Bad Company - Bad Company (1974) - Full Album - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1974年 「キャン・ゲット・イナフ」

Bad Company

Bad Company "Can't Get Enough" Live 1974 - YouTube

  

 

 

30)  Free 「Live」(1971年)

ポール・コゾフの鳴きのヴィブラートギターが心に響く。 

Live

Free - Live! - Full Album - YouTube

iTunesで試聴しよう! 

【ライブ映像】1970年 ワイト島でのライブ。 若干、二十歳にしてこの演奏。 曲は「ビー・マイ・フレンド」

Live

FREE - BE MY FRIEND(LIVE 1970) - YouTube

 

 

広告

 

 

31)  Free 「Heartbreaker」(1972年)

ポール・ロジャースの歌心が凝縮された名盤。 

Heartbreakern

Free - Heartbreaker - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1972年 確かELPの前座。後楽園球場での貴重な映像。曲は、「ハート・ブレイカー」

Heartbreaker

Free - Heartbreaker RARE - YouTube

 

 

 

32)  UFO 「Lights Out」(1977年)

マイケル・シェンカーの炎のようなギター。「ライツ・アウト」のギターリフが最高。ジャケットはイギリスのデザイングループ、ヒプノシス。

Lights Outn

UFO - Lights Out (1977) FULL ALBUM Vinyl Rip - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1977年のライブ。曲は「ライツ・アウト」

Lights Outn

UFO [ LIGHTS OUT ] [I] LIVE,1977. - YouTube

 

 

 

33)  UFO 「Obsession」(1978年)

バンドサウンドがまとまり、全編良質なアルバム。 マイケル・シェンカーのギターに魅了される。ジャケットデザインはイギリスのデザイングループ、ヒプノシス。

Obsession

https://www.youtube.com/watch?v=dvMQLalJLec

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1979年のライブ。曲は「オンリー・ユー・キャン・ロック・ミー」

Obsession

UFO - Only you can rock me 1979 - YouTube

 

 

 

34)  Thin Lizzy 「Jailbreak」(1976年)

代表曲「ザ・ボーイズ・アー・バック・イン・タウン」を含むシン・リジーの代表作。

Jailbreak

Thin Lizzy - Jailbreak - Full Album - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】曲は、「ボーイズ・アー・バック・イン・タウン」 

Jailbreak

Thin Lizzy - The Boys Are Back In Town -- Best Live Version - YouTube

 

 

 

35)  Thin Lizzy 「Live and Dangerous」(1978年)

文句のつけようがないライブアルバム。フィル・ライノットのヴォーカルとベースが最高。

Live and Dangerous

Thin Lizzy - Live and Dangerous 1978 (full album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1987年10月 シドニーでのライブ。

Live and Dangerous

THIN LIZZY - LIVE (Full Concert) @ Sydney Opera House, Oct 1978. - YouTube

 

 

 

36)  Thin Lizzy 「Black Rose」(1979年)

ギターはゲイリー・ムアー「アリバイ」は名曲。

Black Rose

Thin Lizzy-Black Rose (Rock Legend) FULL ALBUM - YouTube 

iTunesで試聴しよう! 

【ライブ映像】1979年の映像。曲は「アリバイ」

Black Rose

Thin Lizzy - Waiting for an Alibi (1979) Gary Moore - YouTube

 

 

 

37)  Colosseum II 「Strange New Flesh」 (1976年)

シン・リジーに加入前のゲーリー・ムアーが参加していたプログレ・バンド。 ハード・ロックとしても最高。

Strange New Flesh

Colosseum II - Strange New Flesh (1976) [Full Album] - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

 

 

 

38)  Colosseum II 「Electric Savage」 (1977年)

よりテクニカルなバンドサウンドになった疾走感のあるサウンド。

Electric Savagen

Put It This Way - COLOSSEUM II - YouTube

 

【ライブ映像】1978年 曲は「デスペラード」

Electric Savage

Colosseum II - Desperado (HQ Audio - BBC Sight And Sound 1978) - YouTube

 

 

 

 

 

39)  Uriah Heep 「Look At Yourself」 (1971年)

厚みのあるオルガンサウンドが特徴のプログレ・ハード・ロック。

Look At Yourself

Uriah Heep - Look at yourself (1971) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】1972年来日時の映像。 曲は「対自核」

Look At Yourself

Uriah Heep - Look At Yourself 1972(Original MV Stereo) - YouTube

 

 

 

 

 

40)  Patto 「Hold your fire」 (1971年)

全てのハードロック好きにオリー・ハルゾルの神演奏を聴いてほしい。

Hold your fir

Patto - Hold your fire (full album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

 

 

41)  Tempest 「Tempest」 (1973年)

ギターは、あのアラン・ホールズワース。超絶技巧。

f:id:rico_note:20170524220109j:plain

Tempest - Tempest 1973 (full album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

 

 

42)  Tempest 「Living in Fear」 (1974年)

セカンド・アルバム。ギターは、あのアラン・ホールズワースに影響を与えたオリー・ハルソル。 ビートルズのカバー「ペーパバック・ライター」は最高。

Living in Fear

Tempest - Living in Fear 1974 (full album) - YouTube

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】貴重な、オリー・ハルソルの映像。曲は、「リビング・イン・フィア」

Living in Fear

Tempest - Living In Fear - YouTube

 

 

 

43)  Tempest 「 In Concert」 (1974年)

アラン・ホールズワース、オリー・ハルソル。2人の壮絶なギター・バトルが楽しめる。

f:id:rico_note:20170524220940j:plain

Tempest – In Concert 1973 - 1974 - YouTube

 

 

 

 

44)  Be-Bop Deluxe 「Live in the Air Age」 (1977年)

ギター好きには、Bill Nelsonのギターの音色と閃きあるソロフレーズを是非聴いてほしい。

Live in the Air Age

Be Bop Deluxe Live in the Air Age Full Album 1977 - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

【ライブ映像】1976年 BBCの映像 曲は「シップス・イン・ザ・ナイト」「フェア・エクスチェンジ」

Live in the Air Age

Be Bop Deluxe-Ships In The Night+Fair Exchange (BBC 1976) - YouTube

 

 

 

 

45)  Be-Bop Deluxe 「Sunburst Finish」 (1975年)

あまりハード・ロックとしては語られないが、ブリティッシュ・ハード・ロックの名盤だと思う。 「メイド・イン・ヘヴン」のギターリフは必聴。

Sunburst Finish

Be-Bop Deluxe - 1976 Sunburst Finish - YouTube

iTunesで試聴しよう!

 

【ライブ映像】1975年 曲は、「メイド・イン・ヘヴン」

Sunburst Finish

BE BOP DELUXE - Maid In Heaven (1975 UK TV Appearance) ~ HIGH QUALITY HQ ~ - YouTube

 

 

 

46)  Paris 「Paris」(1975年)

元フリートウッド・マック のボブ・ウェルチがした3ピースバンド「パリス」のファースト ツェッペリンをメロディアスにしたようなサウンド。

Paris

Paris - Paris 1976 (full album) - YouTube

パリス・デビュー!!(紙ジャケット仕様)

パリス・デビュー!!(紙ジャケット仕様)

 

 

広告

 

 

 

 

47)  Paris 「Big Towne 2061」(1976年)

ゴリゴリしたギターサウンドはやや後退したが、よりポップで聴きやすくなったセカンド・アルバム。

Big Towne 2061

Paris - Big Towne 2061 - YouTube

パリス・セカンド~ビッグ・タウン2061(紙ジャケット仕様)

パリス・セカンド~ビッグ・タウン2061(紙ジャケット仕様)

 

 

 

 

 

 

48)  Focus 「Moving Waves」(1971年)

1曲目の「悪魔の呪文」はハード・ロックの名曲。

Moving Waves

Focus - Moving Waves (1971) [Full Album] (HD 1080p) - YouTube

 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】73年のライブ。ヤン・アッカーマンのギターに注目。

曲は、「悪魔の呪文」

Moving Waves

Focus - Hocus Pocus Live '73 - YouTube

 

  

 

49)  King Crimson 「Larks' Tongues In Aspic」(1973年)

鳥肌が立つような引き裂くギターはロックそのもの。

Larks' Tongues In Aspic

King Crimson - Larks' Tongues In Aspic Part I (OFFICIAL) - YouTube

 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】73年の貴重なライブ映像

Larks' Tongues In Aspic

King Crimson - Larks' Tongues In Aspic, Part Two - 1973 - YouTube

 

  

 

50)  King Crimson 「Red」(1974年)

後期キング・クリムゾンは、ハードロックの文脈としても十分語れる。 「レッド」は、ギターリフとしてのハードロックの完成形。

Red

King Crimson - Red (OFFICIAL) - YouTube

 

iTunesで試聴しよう!

【ライブ映像】95年のライブ。曲は「レッド」

Red

King Crimson - Red (1995) - YouTube

楽しんでいただけましたか?お付き合いくださり、ありがとうございました。

 

追加: なお、あくまで個人の好みで作った50選です。 ブクマでコメントいただきましたBlack Sabbathなどのバンドは、今回は入ってません。<(_ _)>