ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

iPhoneが故障?すぐにAppleサポートから電話してもらう手続きの手順はこれ!

このブログのURLをコピーする

広告

f:id:rico_note:20170612214305j:plain

iPhoneを落として、画面が割れたりしたことあります?最悪なのが水没!トイレに落とす人、結構いますよね。

デニムのポケットに入れてるのをすっかり忘れて、あらよっと勢いよく下げた時

 

あっ!

その声とほぼ同時に、ガチンポトン!!

 

迷いなくまっすぐ落ちて、便器で跳ねて水没。まだ未使用の水とはいえ、手をいれるの、かなりの勇気が要ります。おりゃあ!と大声で気合です。勢いです。

 

カラカラカラ、カラカラカラとトイレットペーパーでiPhoneを盛大に巻きます。巻き散らかします。細切れに縮れるトイレットペーパーにうんざりしながら、トイレを出ました。

 

ちょうどお隣を使用していたアナウンサー系美女と目が合いました。おりゃあ!という声と同時に見事なお通じ。大物を排出、そして大量のトイレットペーパーでふきふき。そう思ってません?いや、違いますって。

 

はあ、iPhone落としちゃった。聞かれてもないのに独り言を言っときました。

 

前置きが長すぎて、めんごめんご。今回は水没事件ではありません。ある日、突然。なんの前触れもなく、事件は起こりました。課長に用があって、自宅から職場に電話した時のこと。

 

「課長、あの件ですけど、ピー、明日までに仕上げたいので、ポーパー」

 

 

 

f:id:rico_note:20170330111424j:plain

「おい、山倉ちゃん、ピーポーパー鳴ってるけど、盗聴されてんじゃね?」

 

 

「え?そういえば、なんか鳴ってますね、ピー。あ、今も、パー、なんですか、これ?ポー」

 

その時は職場の電話が変なんだろって思ってました。

 

友達と話していると「え?なんでいきなり顔見て、話したいわけ?」と言われ。なんのこっちゃと思いきや、いつの間にかFaceTimeに繋げてたり。

 

相方に電話をかけてる途中、電話の呼び出し音が聞こえてきて、全く違う人にもかける。もうね、ピーとかパーとか、そういう音だけなら可愛いものですよ。勝手にかける相手っちゅーのが、これまたランダムで。

 

取引先の社長さんだったり、何年も話してない同級生だったり。なんかのお告げかよ。

 

電話は常に使うでしょ?こちらからかける場合は、マイク付きイヤホンとか、スピーカーにするとか、できますけどね。でもさ、かかってきたら、慌てるやん。ついつい普通にでる。出た後に後悔する。

 

ピーピーポーポーからのFaceTime。電話帳からお好きな方を選びーの、ロシアンルーレット発信。

 

明日になれば、直るかな。なんの根拠もないんだけどね。そう思ってたわけですけども。直るはずもなく。

 

故障かな?と思ったらここに連絡する!

checkcoverage.apple.com

f:id:rico_note:20170531184556j:plain

 

シリアル番号はiPhoneの裏の下に書いてあるけど、とても小さい字なので、「設定」→「一般」→「情報」の順にタップするとシリアル番号がわかりますよ。

iPhone、iPad、iPod touch でシリアル番号や IMEI を確認する - Apple サポート

 

画面のコードを入力したら「続ける」ボタンをクリック。

 

 

f:id:rico_note:20170531191318j:plain

画面の下のほうに「修理のお申込み」があります。こちらをクリック!

 

 

f:id:rico_note:20170531191729j:plain

「修理と物理的な破損」をクリック!正直、今回の場合はどれにしたらいいのか、ちょっと不安でしたけど、オペレーターと話すつもりでしたので、そこはあまり気にしなくてもいいと思いまして。

 

 

f:id:rico_note:20170531192136j:plain

選ぶと次の画面になります。

 

 

f:id:rico_note:20170531192408j:plain

問題を入力します。そして「続ける」ボタンをクリック!

 

広告

 

f:id:rico_note:20170531192741j:plain

話がしたかったので、「今すぐアドバイザーと話しがしたい」をクリックしました。考えてみたら、電話の調子が悪いのになんでこれを選んだんだろう。でも、チャットでやりとりするのは面倒ですものね。

 

 

f:id:rico_note:20170531193241j:plain

メールアドレスと電話番号を入力します。メールアドレスには、電話で話をした後に参考になる資料をPDFで送ってくれたり、修理の受付連絡がきたり。電話番号は海外にかける時のように、最初のゼロをとる必要はありません。そのまま入力です。

 

「続ける」ボタンを押すと、すぐに電話がありました。昔はこちらからサポートにかけても、ずいぶんと待たされたもんですよね。ええ、3Gの頃ね。便利になりましたねぇ。

 

オペレータの女性は「お客さまぁ」を連呼する感じのフランクなしゃべりで、今時のちょっと変な敬語だったりしましたが、それも可愛く感じるほど、親切でしたよ。

 

あーだこーだで結局、改善しませんでしたので修理に出すことになりまして。集荷もさっさと手配してくれるし、ヤマトさんが梱包してくれるし、iPhoneを裸で出せばOKなんですね。ありがてぇ。

 

3日後にメールアドレスに受付けましたって連絡がありました。その後、またメールあがあり。iPhoneが曲がっていると・・・写真が3枚ありました。おもむろに机の上に置かれた写真。微妙に曲がってるかも、くらいなやつ。

 

ちょっとぉ。私さ、なんもやってないからね。彼氏の浮気に腹を立てて、携帯を真っ二つにした経験もねぇよ。いや、だから曲げる趣味も割る趣味もないっつーの。

 

でね、結論からいうと

 

アナタのiPhoneは曲がってっから、そこ先に修理してね。アナタが希望してる修理はそれからよ。

 

ってことで、修理のお値段は30.000円ちょぃ。あのね、まだ買って1年未満なのよ。それでも、私がなんらかの形で曲げたっつーことで、有料なんですと!修理せずに返送してもらう事にしたから、どうするかは、これから考える。

 

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。皆さんもiPhoneが勝手に曲がる事件には、十分ご注意ください。

広告