ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

新築? 中古? どっち? マンション購入のメリットとデメリットを実体験から比較!

このブログのURLをコピーする

広告

中古マンション

マンションを購入するなら、新築にします?それとも中古? 実は私、新築マンションを購入した経験と中古マンションを購入した経験があるんですよ。

なんたって人生で1番、高い買い物ですからね。

そりゃあ、慎重になりますよね。

新築マンションにする?それとも中古マンション?

メリットやデメリットはどんなことがあるのでしょうか?

どちらも購入経験がある私が、物件の価値以外に入居して感じたことなどをお伝えします!

新築マンション購入のメリット

新築マンション購入のメリットは、やっぱり最新の浴室やトイレ、キッチンが装備されていることでしょうね。

床暖房なんかもありますしね。

住宅展示場で床暖房を体験したことがありますけど、ほっこり優しい暖かさが床に広がっていました。

乾燥しませんしね。私の永遠の憧れです。

 

私が購入した時も、その時の最新のものばかりでした。

床暖房は残念ながら、なかったんですけどね。

 

ディスポーザーもついてませんでした。

今はついている新築物件も沢山あるんですね。

新築マンションでも、建設前でしたから、和室を洋室にして、床の間をクローゼットに変更してもらいました。

してもらったといっても、図面上ですが。

床の色も変更できました。

決められたものを、全く違うメーカーにはできませんでしたが、色を変えるくらいの融通はききましたよ。

 

新築マンションだったら、耐震の面でも安心ですね。

その点を強調して売っている物件も多いです。

新しい物件なんですから、当たり前ですが劣化してないのでメンテナンスにも費用がかかりませんね。

私が新築で購入したマンションは1階は駐車場で、その前に100坪以上の公園がありました。

同時期に友人が購入した新築マンションにはプールやキッズルームがありましたよ。

雨の日の遊び場に困りませんね。

そうそう、もうひとりの友人が購入したマンションは、ベランダが広くて家庭菜園やバーベキューができるようになっていました。

 

新築マンションを購入する時、転売を考えている人が多いそうです。

いざ売りに出そうというときには、何かアピールできるポイントが欲しいですよね。

角部屋は人気がありますが、それに加えてベランダが広いとかマンションにプールがあるとか、売りになるところがあるといいですね。

 

新築マンション購入のデメリット

新築マンションを購入するのを決めたとき、実際に見れたのは、モデルルームでした。

そこに係の女性がいて、色々と中を案内してくれました。

モデルルームはモデルですから、生活感がないオサレな感じに仕上がっているんですよね。

コンロにルクルーゼ、アクタスのテーブルにイッタラのプレート、木のスプーンとフォーク。その他、諸々。

惑わされそうですね。希望する間取りとの違いをちゃんと知ることが大事です。

生活感が溢れるのが現実ですから。

 

モデルルームで、いただいたパンレットには、各階の値段と間取りがズラリと記入してありました。

これ、購入した人はずっと保管しておくと思うんですよ。

私もそうでしたから。

 

と、いうことは後々入居した際に、全階の購入金額がわかるってことなんですよね。

マンションって上にいくほど高いじゃないですか。

変な話ですけどね、上のほうの人が偉いみたいな。階数ステータスが存在してました。

何かの機会に、同じマンションの人と話すことがあったとして

「何階ですか?」と聞かれて、最上階だったら

えーーー!見晴らしいいでしょう!! 今度、遊びにいってもいいですかーー!

で、下の階だったら

あ、そうなんですね・・てな具合です。

 

一般的に、新築マンションを購入する夫婦って新婚さんが多くて、同世代が多いんですね。

私がいたマンションは80以上の世帯がいましてね。

その半数以上に小さな子供さんがいたんです。

これをママコミュニティと捉えるか、ママ友派閥と捉えるか、ここが問題ですね。

雨が降る日の日曜日だって、子供達だけでエレベーターを使って自由にやってくるらしいです。

それも早朝に。

 

新築マンションは販売する会社の利益が上乗せされているんですよね。

だいたい2割程度、のってるらしいです。

なので、資産価値が実際のものとは違うんです。

購入後には、価値が下がるのが当たり前だと思っておいたほうがいいようです。

 

中古マンション購入のメリット

新築マンションのように、丸ごと一斉に売り出してるわけではないので、場所を特定してポツポツ出でくる物件を待ちます。

私はそれが中古マンションのいいところだと思うのです。

中古なら、希望の場所に住める確率が高くなりませんか?

職場までの通勤を考えて、駅の近くだったり。

子供の通学を考えて選ぶこともできますし。

 

物件を色々と見ていると、面白いものにも出会います。

例えば、14階建てマンションなんですが、それぞれ2階建て。

1、2階で一軒、3、4階で一軒という感じで。

2階へは、らせん階段で上がるタイプで、めっちゃオシャレなつくりでした!

あっちゅうまに、売れてました。

 

リフォームやリノベーションをするといっても、もともとの間取りは大事です。

新築と違って、多種多様の間取りをみて、決めることができるのはメリットです。

 

すでにもう建っていて、入居者がいるので、周りにどんな人が住んでいるのか。

マンション内の清掃状況や実際の日当たりなどがわかります。

 

リフォームやリノベーションをして、自分の好きな設備に変えれます。

ちなみに我が家のリノベーションカテゴリーはこちらです。

別ウインドウで開きます。ちょっと、覗いてみませんか?

www.cheer-up.info

間取りと立地を優先して選びました。

 

リノベーションでつくるナチュラル&ヴィンテージハウス

リノベーションでつくるナチュラル&ヴィンテージハウス

 
理想の住まいは中古マンションでつくる

理想の住まいは中古マンションでつくる

 
16の物件が教えてくれた マンション大暴落でも損しない部屋の条件

16の物件が教えてくれた マンション大暴落でも損しない部屋の条件

 

 

中古マンションのデメリット

中古ですからね、新しいものではないのです。

これ、まんまデメリットですね。

耐震構造が心配という人もいます。

ディスポーザーは後からつけることはできませんし、床暖房は何百万もします。

床暖房にしたくて見積もってもらうと、200万でした。無理無理無理。

知らない誰かが住んでいたところに、住みたくないって人もいます。

フルリノベーションしたので、跡形もないといいたいところですが、玄関ドアの外側やバルコニーやサッシは共用部分なのでリフォームできません。

 

終わりに

どちらもメリット・デメリットがあります。

新築マンションを購入したとき、何もかも自分が最初に使うのは気持ちのいいものでした。

立地の良い場所は高かったので、希望の場所から少し離れたところにしました。

そのくせ、マンションの名前だけは、希望の場所の名前がついていたりしてね。

あるあるでしょ。

駅までは少し距離がありました。

コンビニは目の前にありました。

車を持っていたので、通勤にも買い物にも車を使っていました。

希望の場所から少し離れただけなのに、周りの環境はイマイチ

交通量の多い大きな道路の近くでしたので、騒音がすごい。

 

この経験から、優先すべきは立地と間取りだと思っています。

ですから、耐震の問題がクリアできれば、中古マンションを購入してリフォーム・リノベーションをおススメしたいです!

 

こちらでは、沢山の施工事例が紹介されています。金額も表示されているので参考になりますよ。

中古マンションを購入して、自分好みのリフォーム・リノベーションを! 

これは私の個人的な意見ですので、皆さんの体験もお聞きしたいです。

 

もうマンションの購入は決まってて、資金の事で相談したいのよ!

という方はこちらへどうぞ!

住宅ローン無料相談ドットコム、千日太郎さんでーーす。

マイホームの購入、住宅ローンの契約は初心者が百戦錬磨のプロを相手に人生最大の契約に臨むのが特徴です。 専門家の千日が利害関係の無い立場から、あなたのマイホームの購入と住宅ローンの決断をサポートします。 

jutakuloan-muryousoudan.com

ねぇ、ちょっと !!  皆さん、見ました??

千日さんったら、金髪 なんですよ。実物はしらんけど。

 

住宅ローン専門家の千日さんが、利害関係の無い立場でサポートしてくださるそうですよ。

しかも、無料 で!それってボランティアじゃないですか!

え?ほんとにいいんですか?

はい! お任せくださいっ!と元気いっぱい金色の光を放って、お答えいただきました。

ありがてぇ、ローンの神様かよ。

 

読んでくださってありがとうございました!

広告