ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

ドライブで聴く音楽 | 洋楽プログレッシブロック70~80年代おすすめ厳選20曲!

このブログのURLをコピーする

広告

f:id:rico_note:20170630014553j:plain

ドライブ中に聴く音楽はどんな曲ですか?やっぱりテンションが上がる楽しい曲がいいですよね!私は圧倒的に洋楽が多いです。

プログレって地味で暗い曲ばかりかな、と思ってたんですけどね。

軽快なものもあるんですね。

ブログレ大好きな相方が、ドライブのときに聴く音楽、厳選20曲をご紹介いたします!

ドライブミュージックのプレイリストにいかがですか?

 

1) Bill Bruford - Feels Good To Me (1978)

Feels Good To Me

Feels Good To Me - YouTube

キング・クリムゾン解散後、ビル・ブラフォードが発表したファースト・ソロアルバム 「Feels Good To Me」から、タイトル曲を紹介する。シンプルな拍子の曲が軽快で心地いい。 

フィールズ・グッド・トゥ・ミー(紙ジャケット仕様)

フィールズ・グッド・トゥ・ミー(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ビル・ブルーフォード
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2014/11/25
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

2 ) Kestrel - Take It Away (1975)

Take It Away

Kestrel - Take It Away [Official Audio] - YouTube

1975年リリースのケストレル唯一のアルバム「ケストレル」から、キレキレのギターリフが 楽しめる爽快感満点の曲。

Take It Away

Take It Away

  • Kestrel
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ケストレル(紙ジャケット仕様)

ケストレル(紙ジャケット仕様)

 

 

 

3 )  Camel - Echoes (1978)

Echoes

Camel - Echoes - YouTube

キャラバン、ハットフィールドのリチャード・シンクレア参加2作目「ブレスレス」から、 初期キャメルを彷彿とさせる名曲「エコーズ」。特に高速を走りながら聴くと気分があがる。

Echoes

Echoes

  • キャメル
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ブレスレス~百億の夜と千億の夢

ブレスレス~百億の夜と千億の夢

 

 

  

4 )  Hatfield & The North - Underdub (1975)

Underdub

Hatfield & The North - Underdub - YouTube

ハットフィールド・アンド・ザ・ノースのセカンドアルバム大名盤の「ロッターズ・クラブ」から。リチャード・シンクレアのメロディアスのベースラインがフェンダーローズの音色を引き立てている。

ザ・ロッターズ・クラブ(紙ジャケット仕様)

ザ・ロッターズ・クラブ(紙ジャケット仕様)

 

 

 

5 )  Brand X - Ish (1977)

Ish

Brand X - Ish - YouTube

ジェネシスのフィル・コリンズが結成したジャズロックバンド「ブランドX」のライブアルバム「ライブストック」の1曲。疾走感が夜のドライブにぴったり。

-Ish

-Ish

  • Brand X
  • フュージョン
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Livestock

Livestock

 

 

 

6 )  Asia - Heat Of The Moment (1982)

Heat Of The Moment

Asia - Heat Of The Moment - YouTube

UK解散後、ジョン・ウエットン、スティーヴ・ハウらによって結成された「エイジア」 大ヒットアルバムとなったファーストアルバムより。ジョン・ウエットンの歌声が心地いい。

Heat of the Moment

Heat of the Moment

  • エイジア
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 

7)U.K. - Rendezvous 6:02 (1979)

UK

Rendezvous 6:02 - UK - YouTube

プログレスーパーバンド「UK」のセカンドアルバム「デンジャー・マネー」より。 ポップだけど英国らしい、たそがれ感。 

デンジャー・マネー+1(紙ジャケット仕様)

デンジャー・マネー+1(紙ジャケット仕様)

 

 

 

8 )  It Bites - Rose Marie (1988)

 Rose Marien

Rose Marie.wmv - YouTube

この「イット・バイツ」はドライブで特によく聴く1曲。ファーストアルバム「ワンス・アラウンド・ザ・ワールド」より。 軽快でテンションがあがるプログレ。

Rose Marie

Rose Marie

  • イット・バイツ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ワンス・アラウンド・ザ・ワールド+4(紙ジャケット仕様)

ワンス・アラウンド・ザ・ワールド+4(紙ジャケット仕様)

 

 

 

9 ) Pendragon - Victims Of Life (1985)

Victims Of Life

Victims Of Life - YouTube

イット・バイツと同様にこの「ペンドラゴン」もいい。キャメルのようなサウンドで、 特にニック・バレットの声がお気に入り。

Jewel

Jewel

 

 

 

10 )  Camel - Wait (1979)

Wait

Camel - Wait/Your Love Is Stranger Than Mine - YouTube

7枚目のアルバム「リモート・ロマンス」から。ベースが、現メンバーのコリン・バスに。 キーボードもアメリカのバンド「ハッピー・ザ・マン」のキット・ワトキンスにチェンジ。 ややジャジーだったサウンドは、タイトでポップなサウンドに。キレの良いパワーポップ風のこの曲は、ドライブにぴったり。

Wait

Wait

  • キャメル
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
I CAN SEE YOUR HOUSE FROM HERE (EXPANDED EDITION)

I CAN SEE YOUR HOUSE FROM HERE (EXPANDED EDITION)

 

広告

   

 

11 )  U.K. - The Only Thing She Needs(1979)

The Only Thing She Needs

U.K. The Only Thing She Needs - YouTube

この曲もセカンドアルバム「デンジャー・マネー」の1曲。 テリー・ボジオの超パワフルなドラムに乗って、シンセが疾走する清々しい曲。

デンジャー・マネー+1(紙ジャケット仕様)

デンジャー・マネー+1(紙ジャケット仕様)

 

 

 

12 )  Phil Manzanera / 801 - Flight 19 (1977)

f:id:rico_note:20170629215327j:plain

Phil Manzanera / 801 - Flight 19 (1977) - YouTube

ロキシー・ミュージックのギタリストが、ビル・マコーミックらと組んだ「801」の セカンドアルバムより。ドラムは、現上原ひろみトリオのサイモン・フィリップス。

Flight 19

Flight 19

  • 801
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Listen Now

Listen Now

 

 

 

 

13 )  Kevin Ayers - Shouting in a Bucket Blues (1974)

Shouting in a Bucket Blues

Kevin Ayers "Shouting in a Bucket Blues" - YouTube

「ソフト・マシーン」オリジナルメンバーのケビン・エアーズの代表曲とも言える1曲。 色々なバージョンがあるが、ニコ、ジョン・ケール、ブライアン・イーノと共演ライブアルバム「悪魔の申し子たち」のこのヴァージョンが1番いい。オリー・ハルソルのギターソロも聴いてほしい。

June 1st 1974

June 1st 1974

 

 

 

13 )  Yes - Tempus Fugit (1980)

 Tempus Fugit

Yes - Tempus Fugit - YouTube

イエスの中心というか、イエスそのものと思っていたヴォーカリストのジョン・アンダーソンが抜け、解散かと思っていたが 「ラジオスターの悲劇」をヒットさせたバグルズを迎えて発表された「ドラマ」から。 驚いたのは全く違和感がないこと。サウンドはタイトできらびやかに。クリス・スクワイアのベースも以前より元気がある。

Tempus Fugit

Tempus Fugit

  • イエス
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
Tempus Fugit (2008 Remastered Version)

Tempus Fugit (2008 Remastered Version)

 

 

 

14 )  Caravan- Back To Herne Bay Front (1982)

Back To Herne Bay Front

Caravan- Back To Herne Bay Front - YouTube

キャメルを脱退したリチャード・シンクレアがキャラバンにカムバック。リチャードの歌声を聴きくと心が休まる。

Back to Front

Back to Front

 

 

 

15 ) Allan Holdsworth - Road Games (1983)

f:id:rico_note:20170629233254j:plain

Allan Holdsworth - Road Games - YouTube

ベースは、ブラフォードのジェフ・バーリン。ドラムはザッパバンドのチャド・ワッカーマン。 メンツ通りのテクニカルなアンサンブル。

Road Games (Remastered)

Road Games (Remastered)

  • アラン・ホールズワース
  • ポップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ロード・ゲームス

ロード・ゲームス

 

 

 

16 ) Tony Williams Lifetime - Mr Spock (1975)

Tony Williams Lifetime

Tony Williams Lifetime - Mr Spock - YouTube

こちらは、ジャズ界きっての手数の多い天才ドラマー トニー・ウィリアムスのバンド「二ユー・ライフタイム」。アラン・ホールズワースの超人的ソロがスリリング。

Mr. Spock

Mr. Spock

  • トニー・ウィリアムス & アラン・ホールズワース
  • ジャズ
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
Believe It

Believe It

 

 

  

17 )  Brand X - Nuclear Burn (1976)

Brand X

Brand X - Nuclear Burn (1976) - YouTube

ブランドX は夜のドライブによく似合う。ファーストアルバム「異常行為」の1曲目。 フィル・コリンズのドラムは際立っている。

Nuclear Burn

Nuclear Burn

  • Brand X
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
アンオーソドックス・ビヘイヴィアー(異常行為)(紙ジャケット仕様)

アンオーソドックス・ビヘイヴィアー(異常行為)(紙ジャケット仕様)

 

 

  

18 )  Camel - Six ate (1973)

Six ate

Camel - Six ate - YouTube

キャメルのファーストアルバム「キャメル」から。インストの地味な曲だが夜のドライブによく似合う。

CAMEL

CAMEL

 

 

 

19 )  Khan - Driving To Amsterdam (1972)

Khan

KHAN - STEVE HILLAGE . TRACK : DRIVING TO AMSTERDAM . 1972 - YouTube

ゴングのスティーブ・ヒレッジとエッグ、ハットフィールドのデイブ・スチュワートによるバンド、カーンの唯一のアルバム「スペース・シャンティ」より。 浮遊感のあるギターとキーボードが魅力。

Driving to Amsterdam

Driving to Amsterdam

  • khaN
  • ロック
  • ¥200
  • provided courtesy of iTunes
宇宙の船乗り歌+2

宇宙の船乗り歌+2

 

 

 

20 )  It Bites - Yellow Christian (1988)

It Bites

it bites yellow christian - YouTube

最後は、もう一度イット・バイツのファーストアルバムから。ポップでテクニカル。 気軽に聴けるドライブに最適な曲。

Yellow Christian

Yellow Christian

  • イット・バイツ
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes
ワンス・アラウンド・ザ・ワールド+4(紙ジャケット仕様)

ワンス・アラウンド・ザ・ワールド+4(紙ジャケット仕様)

 

 

最後まで、お付き合いくださりありがとうございました! 

広告