ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

助けて~!パラレルワールドに迷い込んだ

このブログのURLをコピーする

広告

パラレルワールド

パラレルワールドって知ってます?ある世界から分岐し、それに並行して存在する別の世界を指すそうですよ。

 

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

いつも、読みにきてくださって本当にありがとうございます。

 

知人達が我が家に集って持ち寄りでそれぞれ一品、お料理持参ってことになり。

私は手抜きを決め込んで、近所のお肉屋さんに自家製生ハンバーグを買いにいったときのこと。

 

自家製生ハンバーグの他にも、何か買って帰ろうかなと。

牛肉にしようかな~、朝ごはん用にベーコンもいいな~。

と、お肉のガラスケースを見ていたら。

店内からAMラジオが聞こえてきた!

昔ながらのお店って感じがしていいでしょ。

昭和スタイルね。

そのラジオの音が、そこまで大きくする?ってくらいの音量だったから。

肝心のお肉のことより、ラジオの内容に持っていかれてしまって。

身も心もラジオの話に釘付け。

 

お肉屋のおじさんに

「お客さん!お客さん!ハンバーグは10個でいいんですか?」

と、聞いてます?とばかりに念を押される始末。

 

そのラジオの内容というのがね。

子供がまだ、1歳のときに旦那のDVに耐えられなくて離婚したんです。

今は実家に帰って両親に子供をみてもらいながら、働いてます。

子供には、

「咲ちゃん(仮)、あなたにはお父さんはいないのよ」

って話して聞かせていました。

でも、娘も5歳になり

「どうして、咲には、お父さんがいないの?」

って、言うようになって困っています。

 

って、そりゃそーだろ!

相談者の30代女性!

君、ちょっと、ここ座んなさーい!

そもそもね、そんな子供騙しの嘘ついて!!

まあ、子供なんだけどさ。

年長さんくらいになったら、 変だなーって、思う事くらい、わかんなかったの?

お父さんの種なしでは、その子は存在しないわけだし。

成長すれば、周りを見て疑問に思うのはわかりきってない?

嘘をついたつもりはないんです、とかいうけどさ。

これってダレ得なのさ?

子供っつっても、ひとりの人間だよ。

ダメだよ、ごまかしちゃ!

 

と、モザイクのかかった30代女性に説教、始めてんの。

もうね、こっからのラジオのパーソナリティ。

担当は山倉梨子なのよ。

本物の方がしゃべろうものなら、ちょっとアンタは黙っててつって。

リスナーにわかんないように、しーっ!ってね。

なんならヘッドホンとか、本物の方から奪い取るほどの本気みせたよね。

f:id:rico_note:20170827161546j:plain

まあ、こんな感じでね、前のめりな説教をね。

私、オジサンじゃなくてオバサンだけどね。

イメージよ、イメージ!

 

一方、現実では肉屋のおじさんに、お肉の代金を払ってるわけで。

時空を超えたね、まさにパラレルワールド。

 

ま、しかし。

カラダはひとつなワケで。

女性にくどくど説教しながら、肉屋のおじさんにハンバーグの代金を払うという。

おのずと感情に任せた荒っぽい支払い方で、怪訝な顔で5000円札を払う。

 

お客さん・・・な、何か・・・?

と、肉屋のおじさんに心配顔で尋ねられ、

誤魔化しは、いかんでしょ、誤魔化しは!と口走るという。

肉屋のおじさんが30代女性になった瞬間だったよね。

 

もう、どっちがどっちなんだか。

ラジオパーソナリティなのか、肉屋の客なのか。

 

小学校の担任の先生に、お母さんって呼んでしまうくらいの公私混同ですよ。

肉屋のおじさんの

え?

という意味不明なんですけど、怖いんですけどって顔にさ。

パラレルは崩壊して世界はひとつに。

 

ハッとして、good!だと田原のトシちゃんは歌ってたけど。

全然グッドじゃない。

ハッとして、ベリベリbad!になって、変な汗かいて。

あ、いえ、なんでもないです、すみません!

と、お釣りを握りしめて肉屋を飛び出したら、

 

 

ちょっとーお客さーん!!

忘れものーー!

と、肉屋のおじさんが自家製ハンバーグをもって追いかけてきてくれた。

重ね重ねどーも、すみません。

 

  1番最初の記事から読んでみませんか?

広告