ココッチィ

心地いい部屋でここちいい音楽を | プログレ狂のオーディオ野郎とインテリア好きな平凡な私のブログ

周りに理解してもらいにくい離婚の理由

このブログのURLをコピーする

広告

離婚の理由

4年前、彼と彼女は美男美女のカップルといわれ、オシャレな教会で結婚式を挙げました。誓いの言葉に涙する姿、そして指輪の交換を見届けました。

 

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

今や、3組に1組は離婚するらしいですね。

自分の周りを見渡して3組の夫婦を思い浮かべたら、そのうちの1組は離婚しちゃうかもってことじゃないですか。

しかも3年ほどで離婚になることが多いとか。

結婚後に色々あってからの、たどり着いた3年でしょうね。

  

離婚の理由がね、ギャンブルとか暴力とか。

女性問題とか、そういう解りやすい事なら説明しやすいですけどね。

旦那がパチンコで何百万も借金つくってたんです。

旦那の浮気癖がなおらないんです。

旦那が暴力をふるうのでアザが絶えないんです。

はい、それは離婚しましょう!

でも、 

「旦那とは価値観が違うんです」って言うと

ちゃんと話し合ったの?

歩み寄るとか、そういう事はできなかったの?

そもそも、結婚する前にわかんなかったの?

価値観なんて、違ってて当たり前でしょ!ワガママなのよ。

そんな事を言われるのが世の常です。

解ってもらいにくい理由なんです。

 

添い遂げてこそ、結婚!

価値観の違いを認め合ってこそ、結婚!

なんなら全部相手に合わせてこそ、結婚!

 

添い遂げる?

そんなの意味ねぇよって思いませんか?

自分の人生、もっと大切にしたいじゃないですか。

我慢を重ねて添い遂げて、どんないいことがあるんですか?

達成感?

長すぎる・・・

 

でね。友達から

離婚することにしたから、離婚届の証人になって!

って言われたんですよ。

彼女は結婚して4年になります。

もちろんね、以前から話は聞いてましたよ。

愚痴とでもいいましょうか。

お料理が大好きな彼女が腕を振るっても

今はこういう料理を食べる気分じゃないんだよねって言うのよ

物凄い偏食なんだそうで、好きな物以外はほとんど口にしないとか。

お休みの日、とってもいい天気だったからお出かけしよう!って言ったら

今日は家でずっとゲームをやってたいんだって言うのよ

学生の頃は、まあまあなゲーマーだったらしいです。

 

まあ、子供みたいなもんですよね。

食べ物の好みは違って当然ですしね。

朝から晩まで働いて、やっときた休日ですからゲームもやりたいでしょうし。

お酒も飲まない、タバコも吸わない。

お金を使うのは、せいぜいゲームに5000円ほど課金する事くらい。

仕事も真面目にやる人です。

これだけで離婚になるなんて、思ってもみませんでしたから。

 

なので、世間様の質問をなげかけてみました。

ちゃんと、話し合ったの?

話し合いにならないの

この4年、事あるごとにじっくり話したいと言っても、聞いてくれなかったとか。

それでも、向き合う努力をし続けたと言っていました。

しつこいって言われたの、仕事で疲れてるのにって

 

歩み寄るとか、そういう事はできなかったの? 

歩み寄るというより、私が全部合わせてきたから

結局、話し合いができない彼と上手くやっていく方法は、自分が合わせることだと思ったそうです。

彼の好きな料理だけを作り、休日は思う存分ゲームをさせてあげる。

一緒にテレビも観ないし、映画も観ない。

外食に行くとしても、彼の好きな料理だけ。

 

そもそも、結婚する前にわかんなかったの?

わかってたら結婚してないよ

まま、そうでしょうけどね。

結婚前に行ったレストランを考えてみたら、彼の好きなものだったけど

自分も好きだから、気にしてなかったとか。

ゲームが好きでよくやってるのも知ってたけど、さすがにデート中はやらなかったんだそうで。

 昔、観た映画の話とかしてたから、一緒に観たりできるかなと。

友達とモトクロスで旅をしていたから、アウトドア派なのかなと。

 

価値観なんて、違ってて当たり前でしょ!

ワガママなのよ。

とは、言いにくい状況ですね。

彼女ね、お料理研究家になりたかったくらい料理が好きなんですよ。

偏食の旦那様のために、彼女がアレコレ試行錯誤して作った料理にほとんど手をつけない。

なんなら、カップラーメンが食べたいとか言う。

食事は毎日のことですからね。

ひとりで食べるより誰かと一緒に食べるほうが、美味しいという彼女の価値観。

食事なんて空腹を満たす程度のもの、という旦那様の価値観。

まさに暮らしてみて、本音がでてわかること。

 

そして休日の使い方。

彼女は在宅ワーカーでした。

お休みの日には一緒にお出かけをしたい!

旦那様は、忙しい仕事が休みの日には、ゆっくり寝て心行くまでゲーム三昧したい。

 

やっぱり、価値観が違いすぎますね。

 

周りからは真面目な、いい旦那様と言われるし。

自分の我慢や努力が足りないんだと思ってた、と。

大好きだった料理も好きじゃなくなったし、アレ観に行きたい!これ行ってみたい!

そういう気持ちが全然なくなって。

日々少しずつ少しずつ、そうなっていったから、自分の心がヤバくなってることに気が付かなかったそう。

 

久しぶりに美容院に行ったらね、10円ハゲができてたの!

さすがにこれは、もう無理だと思ったそうです。

そして、

私はオマエのお母さんでもなければ、家政婦でもないんじゃ、ボケ!

やっと、旦那様に対してそう思えたそうです。

次は幸せな結婚をしてほしいと心から願っています。

男は見た目じゃないからね。

 

アナタは価値観についてどう思いますか?

 

  1番最初の記事から読んでみませんか?

 

広告