ときめきリノベーション

【実例】築20年中古マンションのリノベーションをブログで紹介!【玄関編】

投稿日:2017年5月9日 更新日:

f:id:rico_note:20180703125125j:plain

インテリアや雑貨は好きですか?

中身はオッサン、しゃべりはオバハンと言われている私ですが、インテリアや雑貨が好きな、ゆるふわ乙女なんだから。

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

 

さてさて今、住んでいる中古マンションに引っ越して3年目を迎えようとしています。

まあ、このマンションで色々とすったもんだ、なんだかんだありますけどね。

今日はその事は、そこら辺に置いといて。

 

リノベ前、リノベ後の写真と共にしゃべくりたいと思います。

まず、リノベ前の玄関の写真1枚目。

玄関

 

 

玄関ドアの色が好みではないのですが、ここは共有部分なので、どうもこうもしようがないのが残念ですね。靴箱は上下タイプではなく、下段のみ。上の右側に梁があるからですね。向かって右はブーツが入るように棚が稼働式でした。

リノベ前の玄関の写真2枚目。

玄関

 

玄関のタイルは人造大理石。靴箱の色といい、玄関タイルといい、全体的に暗いです。

余談ですが、サンダルはコロンビアのもの。すごく履きやすくて今年またリピしました。

そして、こちらが靴箱を撤去した時の写真です。

工事前

壁紙はうっすらマーブルのような柄でした。この状態の時にサイズを綿密に測り、靴箱のデザインを考えて、作ってもらいました。さて、どんな靴箱ができたでしょう。

 

 

ジャーン!

玄関側からの写真です。

 

新しい玄関

お祝いにいただいた観葉植物が飾ってありますけどね。

どうですか?この靴箱!

可愛いでしょう?

トビラの枠のサイズまで細かく指定しました。

メンドクサイ客ですね。

実は、あと5㎜、幅が大きかったら収まらなかったんですよ。

冷や汗でした。

ピッタリサイズでオーダーしたつもりだったんですけど、巾木の事を考えてなかったんです。

あっぶねーーー。

 

壁紙はあたらずさわらずな、ちょっぴり漆喰風のものにしました。

さりげなくて、主張してこない、誰とでも話が合わせられる、こなれたやつです。

 

部屋からの写真です。

新しい玄関2

こちらは生活感がありますね。

靴箱はパインの節が少ないところを使ってもらっています。

時間と共に飴色になっていく、節が味を出してくるのがパイン材のいいところ。

私もずいぶん前は、そっちのタイプでしたけど。

今はオークが好みです。

 

でも、オークはお値段が高いので、苦肉の策でパイン材の節すくなめ。

少し透き通るくらいのホワイトです。

オイルステイン。

 

でも、どうしてもこの玄関ドアが、邪魔をするんですよねぇ。

トータルコーデにウエストポーチかい!みたいな。

 

この靴箱の特徴はですね。

1番下にスリッパ、その上がいつも履くやつが収納できるようにしました。

靴箱に入れるまでもない、でもちょっと収納したい!

そうすれば玄関は靴でこちゃつかないですからね。

いやこれマジで名案だわ。

 

玄関はモロッコタイル柄です。

ここは窓がなく、暗くなりがちなので、この柄が明るさを出してくれます。

 

左側に見えるドアは洗面所のドアです。

つか、毎回毎回、私のサンダルが一緒に写ってるのが気になる。

スリッパも綺麗に並んでないし。あの鳥かごモドキな傘立ては、今は使ってません。

レビューが良かったから、買ってみたけど、全然安定感がなくてすぐに倒れるんです。

だから今は、ベランダにありますよ。

あの中に観葉植物を入れてます。

今は違う方法で傘をたててます。

右側の壁の様子もわかりませんねぇ。

ですので、写真はまた、追加しますね。

今後、フルリノベした我が家を公開できたらな、と思っています。

こちらは、定額制・価格の透明性が安心と好評な「ひかリノベ」さんです。

中古マンションを探している方はぜひ、ご覧くださいね。

お付き合いくださりありがとうございました。

 

-ときめきリノベーション

Copyright© ココッチィ , 2018 All Rights Reserved.