発達障害ハイライト

成功率95%!1日1快食お手軽ダイエットを紹介します。

投稿日:2017年7月15日 更新日:

女性の皆さん!ダイエットやってます?お手軽ダイエット、成功率95%ですってよ!

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

お昼休みにデスクで黒砂糖をカリカリ食べていた田中さん。

「お昼ご飯は食べないんですか?」と尋ねたらね。

ダイエットしてるから食べません!

と言うのですが。

「お昼はこれで我慢するけど、今晩は焼肉を食べにいくんだ~」

楽しそうに言うんです。

なにぃ?ダイエット中なのに、焼肉ぅ?

それって、ダイエットっていわねーよ。

 

私のおすすめ!スムージーダイエット

過剰なストレスからくる脳疲労で太る!

公私共に人付き合いは色々ありますね。

仕事でも上司や同僚との付き合いもありますし。

私生活や仕事のストレスは、自分の本音を抑えてます。

周りの人と仲良くするにはどう行動すべき?と理性でコントロールしています。

例えば、上司に何か頼まれたりした場合

「めんどくせ~」と心で思ってもね。

そこは仕事ですから「はい!」と笑顔で対応しますね。

でも、実際はストレスなんですよ。

このハゲー!自分でやれっつーのー!

なんて、言えませんよ。

つ~か、それ言ってたら仕事にならない。

つか、解雇されちまうよ。

これがチリツモで脳が疲れちゃうらしいですよ。

「脳疲労」といいます。

 脳疲労が起こると、感覚をコントロールしている場所にさまざまなトラブルが生じて、味覚が鈍ってきます。

そうすると、脂っこいものや甘いものがむしょうに食べたくなる、食べる量も普通の量では満足できなくなる、といった食行動異常を引き起こしてしまいます

わかるわーこれ。

あーもぅ、イライラするっ!つってセブンに行ったらさ。

シュークリームやらチーズケーキやら。

カゴの中にポイポイ放り込んじゃう。

甘いもんでも食べないとやってらんねーってなるよね。

脳が疲労する

→脂っこいもの甘いものを沢山食べる

→どんどん太る

太る原因は脳疲労なんですと!

食事制限ダイエットはダメ!

あれを食べちゃだめ、これもダメ。

そんなダイエットは逆にストレスが溜まります。

脳疲労の原因です。

したくない運動を無理にするのもストレスですよね。

食事制限をして運動をするダイエットは確かに効果的。

でも、よ~く考えてみてください。

ストレスが増しませんか?

ますます食べたい欲が膨れ上がり、辛さが日ごとに増すばかり。

アルフォート食べたらダメ!しろくまもダメ。あー運動しなきゃ、運動嫌いなのにぃ

ちなみに、しろくまってコレね。

1日1快食ダイエットが脳に優しい!

ここで紹介するダイエットは食事制限や運動をしません。

1日に1食だけは好きなものを食べます。

空腹を感じたら黒砂糖を食べたり紅茶を飲んだりしていいんです!

田中さんは夜ご飯を1快食にあてて、朝と昼は黒砂糖と紅茶を召し上がってました。

黒砂糖に含まれるブドウ糖は脳に必要不可欠なものなので、脳疲労解消に最適です。

田中さんのおススメはこの黒砂糖でした。

私が実際に試して感じたこと

1日3食キッチリ食べていた時の食生活は、時間も適当でした。

朝はシリアルにヨーグルト。

お昼は菓子パン。

夜は仕事が忙しいときはコンビニ弁当の日もあったり、ちゃんと作ったり。

合間、合間に間食もします。

不思議なもので、1日、1回だけ食事するとなると、食事をとても大切にします。

夕食の時間も待ち遠しいし、何を食べようかなと考えます。

1回だけなので、インスタントラーメンなんて選択肢にはありません。

おなかペコペコで快食タイムを満喫したい気持ちになります。

ブックスダイエット―疲れた脳をいやす

ブックスダイエット―疲れた脳をいやす

BOOCSダイエットクッキング―きれいにやせる一日一快食メニュー

BOOCSダイエットクッキング―きれいにやせる一日一快食メニュー

-発達障害ハイライト

Copyright© ココッチィ , 2020 All Rights Reserved.