映画スクラップ

長澤まさみ・高橋一生【嘘を愛する女】映画の感想!ネタバレなしでレビュー

投稿日:

嘘を愛する女レビュー

ある日、突然!あなたと一緒に暮らしている人の名前が偽名だと知ったら?

そんな衝撃的な出来事から始まる物語です。

初めましての方も、また来てくださった方も、こんにちは!

長澤まさみ、高橋一生が同棲カップル役なんです。

映画【嘘を愛する女】

公式サイトはこちら ↓

嘘を愛する女 公式サイト

 

長澤まさみが演じるのは、業界第一線バリキャリウーマン。

そして、高橋一生が演じるのは、貧乏研究医でほっこり優しい癒し系。

同棲はもう、かれこれ5年目なんですって。

彼の帰りが遅くて、寝付けずに待っていると・・・

突然、訪ねてきた警察官!

「小出桔平さんをご存知ですよね?」

「あ・・はい」

「この方の名前は偽名です」

「え?・・・」

「彼は、くも膜下出血で倒れて今、病院です」

 

 

確か、こんな会話だったと。

記憶があいまいですけどね。

ま、とにかく、免許証も、医師免許証も偽造されたものだったわけです。


5年もの間、偽名を本当の名前と思って接してきたんですよね。

もし、今晩、相方の帰りが遅くて警察がやってきて、同じ状況になったら・・・

と、考えるとね。

ショックっちゃ、ショックですけど。

偽名という言葉は事件を想像させるじゃないですか。

 

偽名=スパイ

え?スパイなの?こわっ!

私と5年も一緒にいたのに、何も言わなかったってことは・・・

私のこと、売り飛ばすつもり?

いや、マジでヤバいやつやん!

そう考えて、深入りするのはやめとくわ。

本当はどこの誰?

もちろん、その疑問はずっと持ち続けるけどね。

それを解明したところで、偽名を使ったまま5年の間、一緒にいたってことには変わりないからさ。

下手に探りをいれて、北のほうのスパイとかだったら、巻き込まれるぜ。

そうなったら、自分だけの問題じゃないじゃないですか!

 

そんな私の意見とは、ウラハラに彼女は彼の真実を探る決意をしたんですよね。

やめとけー!と思ったんですが。

私立探偵のところへ行くわけです。

ま、やめたら話が終わっちゃいますからね。

 

探偵役に吉田鋼太郎さん。

助手が北川景子さんの旦那さんのDAIGOです。

おたくの雰囲気を出すためか、ロン毛なんですよ。

ぷぷ。

サスペンスのニオイがするでしょ?

彼は一体、どこの誰で、どうして偽名を使っていたのか、知りたくなるでしょ?

あなたのその期待を裏切るかどうかは、Amazonプライムで観てみてね!

 

【嘘を愛する女】レビュー

ネタバレしない程度に、ちょっとこの映画の話をしますとね。

ふたりが初めて出会うシーンの話なんですけど。

私的には、

「え?うそ!」

ってことがありまして。

時は東日本大震災の日。

大混乱の中、気分が悪くてしゃがみ込んでる彼女に優しく介抱してくれたのが、偽名の彼。

そこは、医者らしくテキパキしてましたよ。

頼りがいがある。

まあまあ気分もよくなった彼女が

「仕事にいかなきゃ」っていうんです。

でも、体調がイマイチなのにヒールの高いパンプス。

転んだら大変じゃないですか。

で、偽名の彼、どうしたと思います?

 

おぶって職場まで連れてった!

なわけなーい。

 

自分のスニーカーを差し出すんです。

「これ、良かったら」って。

でね、戸惑う彼女の前で脱いで、靴下のまま行ってしまうんですよ。

靴下のまま、道路を歩いて行ってしまうんです。

このシーンは、彼女が回想するシーンで出てきます。

出会いは思い出深いですからね。

 

彼、優しい!

と思ったでしょ?

スニーカーを脱いで置いていくあたりで、彼女はもう半分、心をもってかれてますよね。

で、結局、そのちょっと大きいスニーカーを履いてポコポコ歩いて会社にいくわけ。

 

これが、ブサメンだったらどうなの?

フットボールアワーの岩尾さん似の男性がさ。

スニーカーを脱いで、

「良かったら、これ履いてください」

と、おいていったとしよう。

あのー、ちょっとー!

お気持ちだけで結構ですからー!

歩けますからー!

と大声で叫ぶよ、道の真ん中で。

ぜってー、はけなーい。

 

イケメンだったら、水虫にならないなんて学会で発表があったわけでもないのに。

イケメンのスニーカーはオッケーで、ブサメンのスニーカーはゴミなのね。

 

というわけで、彼がなぜ、偽名を使っていたのか?

初めて出会ったシーンでスニーカーを借りる場面も合わせて、ぜひご覧ください!

Amazonプライムビデオで観れるよ~

\ 月々たったの325円 /

 

\ グッドドクター観てます! /

FODプレミアム

レビューにお付き合いくださり、ありがとう!

またね!

-映画スクラップ

Copyright© ココッチィ , 2018 All Rights Reserved.